記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

コールラビ

畑のおじさんが、また変わったお野菜を作ったと言ってすすめられたコールラビ。コールラビとは英名で明治初期には日本に入ってきている、いがいと古いお野菜。コールはキャベツ、ラビはカブでキャベツとカブをかけ合せたものです。ほんのりとした甘みがありクセもなくビタミンAとCがたっぷり。お店ではマリネにしてみました。量もたくさんないので何人のお客様が口にできるでしょうか・・・?...

続きを読む

サラダ春菊

おじさんが納品ついでにサラダ春菊のお試し品を置いて行ってくれました。普通のより黄緑色。灰汁が少なくてサラダで食べられる。何でもサラダ仕様になっていくけれど本来の力強い味が感じられないのも少々寂しい気がしますが子供でも食べやすいから良しですかね?そんなサラダ春菊を今日は半生状態でいただきます。まず太い茎から葉だけを摘みよく洗い水気をきって1㎝ほどに切ります。フライパンに煙が出るまでごま油を熱します。...

続きを読む

赤軸ホウレンソウ

無人販売所のおじさんの畑では続々と冬野菜が実っています。今回のご紹介は赤軸ほうれんそう。ここ最近はポピュラーになってきて割と見かけるようになりました。茹でると茹で汁が赤くなり赤シソジュースのよう。灰汁が少なく生食ができます。小松菜や水菜、カブも美味しくて寒くなるごとに甘みを増しています。そんなカブを今日はピクルスに。来週は大好きなカレーにこのピクルスを添えて。...

続きを読む

ピー太郎

今日はおじさんの移動販売ではなく自ら販売所に出向きました。今日は夏野菜がモリモリ。どんどん育っちゃうらしく素敵な品ぞろえ。ちょっとした八百屋さんでした。おっ新商品!...

続きを読む

芸術的

観葉植物?流行りの紙製加湿器?作家のオブジェ?いつも紹介している無人販売所のおじさんがまた何やら手にやって来た。「これ使えるか?一回食べてみて。美味しいもんじゃないけど。」え~っ美味しくないの?そんなの持ってきちゃうの?でもおじさんいつも食べ方はきっちり説明していってくれる。要は赤キャベツのように野菜に混ぜたら彩りよくきれいでしょということらしい。はい。旬を彩る旬彩台所としては使わせていただきます...

続きを読む

パープルスティック

おじさんがパープルスティックなる物を手にやって来た。葉付きの紫人参。変わった品種を積極的に取り入れる冒険野郎!いや勉強家です。見た目はちょっと…オレンジ色と並んでたらオレンジ色を買うだろうな…いや紫を買います!冒険家です!断面はこんな感じ。中はオレンジ。外側5ミリ位が紫色。しかしこれが糖度10だというスイカもビックリの甘さだそうで酢漬けにしても鮮やかな赤に焼酎に漬けても紫のきれいな人参酒に、ジュースに...

続きを読む

ズッキーニ第2弾

おじさん有難う!雑誌かTVでしか見る事のない花つきのズッキーニに感動!!朝採りならではです。花の中につめものをしてフリットなんてフレンチ風で素敵だと思いながらやはり花の命は短いもので昼過ぎにはしおれてきてしまいました。残念。。。でも歯ごたえのある食感は採れたてならでは。...

続きを読む

空豆くん

お店の近くにうちのおかかえ販売所があります。低農薬野菜を売っている無人販売所ですが、お店の野菜をまとめて注文するようになってから「こんなのどぉ?」と朝採り野菜を持ってきてくれる移動販売所に。今回は変わった品種の空豆。長くて小さくてたくさん入っている。中の皮もやわらかく桜えびと新玉ねぎと共にかき揚げにしました。これからの季節はズッキーニやハート型のプチトマトもできてくるので楽しみです。おじさん頑張っ...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。